君の知らない玉手箱

溶けそうで溶けない、アイスクリイムのようなブログ。

そろそろ5月

なのにSSをまだ一つも書いてないのは良くない汗)


展開をああでもないこうでもないと考えてるうちに
飽きてくるのはどうにかならないか。。







スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 00:47:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロマンシングサガ3 リマスター

http://www.jp.square-enix.com/romasaga3/


・・・こんなの出されたら、行くしかない。

公式サイトに流れてるメインテーマを聞くだけで、当時の思い出が蘇ってきます。

時間がどれほどかかってもいいので、最高のものを作り上げてください。。

  1. 2017/03/28(火) 22:51:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イラスト集とブルーリフレクションと戦極姫7

シェルノサージュ・アルノサージュのイラスト集が再販されるということで予約してきました。

SSを書いてる身としては設定資料集も出してほしいけど
きっと見てもほとんど理解できないのはアルトネリコの設定資料集で確認済み・・・w

コーエーからでるブルーリフレクションに突撃するか考え中。
同時日にでる戦極姫7は行くと思いますがどうしよう。

ヴィータの発売予定を見ると、はつゆきさくらとかダンジョントラベラーズ2の
続編とかけっこう面白そうなのが控えてるんですね。

うん、春が待ち遠しい。







  1. 2017/03/08(水) 00:03:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議の幻想郷 TODR 月の廃棄物投棄場 攻略

ムーンジャンクガーデン。

持ち込み無しの全200階って長丁場の上、ボス戦まであるのは
さすがに理不尽だと思うのです。

オススメ装備としては、武器ははたきのようなもの系。
盾は妹紅のリボン系。

はたき系は特攻印を入れて、倒の印をいれれば
深層でも(一対一なら)渡り合えます。

それでも175階以降は厳しいので即降り推奨。

妹紅のリボンは比較的作りやすく、能力もすこぶる優秀なので
最後まで役に立ってくれます。

透明カッパの多いダンジョンですが、カウンターが高確率で発生するので
位置の把握も容易です。

鍛冶入道による修正値上昇ははたきを優先します。
メタル版は武器、通常の赤い入道は盾と分けるのもいいかもしれません。

少しでもアイテムを手に入れるため、仲間には春の帽子を装備させて
チルノ系からみずを入手します。

このみずは目薬、あぶない薬とあれから作った爆薬と調合して活性丹、
あるいは分解して足りない素材の補充など、
かなり有用なので手に入れられるだけ手に入れたいところです。

以下は各階層での立ち回りを。


1〜24階まで

まずは武器と盾の作成を目指します。木の棒から卒塔婆、
またはナイフから哨戒天狗の刀があれば十分です。

盾はリボンか麦わら帽子。リボンは妹紅のリボンは後回しで、先に厄いリボンを狙います。
レベル12以上のリボンを厄の吹き溜まりに投げたあと変性液と練成します。

麦わら帽子は、睡眠薬×2と鈍足薬を調合した安眠薬「春ですよ」と練成して
春の帽子を作ります。

なお、このダンジョンは1階で必ず米と強力液が落ちていますが、
仮に雑草と薬草が手に入ってもすぐたぬきの葉っぱを作るのは
オススメできません。

落ちている素材次第では食べ物が作れず、餓死の危険が高まるので、
最初の強力液は素直に米と調合しておはぎを作りましょう。

4階から出てくる弁々と八橋がびわと八つ橋を落としたら、
回収して食べずに5階から出てくる穣子におはぎに変えてもらいます。

食料事情にある程度の余裕ができたら、マジックきのこを錬成します。
巫女玉はマジックきのこに使います。(後半は武器に)

ぶどうもなるべく早く作り盾に合成しましょう。

そのあとは素材を回収しつつ敵を倒しながら22〜24階まで来たら、
神子が投げてくる旧一万円札を合成して使用回数10にして、
木の棒と旧一万円札×10と神気玉を錬成して神子のしゃくを作ります。


25階

最初のカッパゾーン。なるべくこの階ではたきを作りたい。
作ったら以降はずっとプレイヤーが装備し、仲間には神子のしゃくを装備させます。
他にも有用な印を持つ武器と盾、アイテムが作れるようなら、
満腹度と相談しつつ粘りましょう。





26〜99階まで

耳 超 付などの特攻印と 多 倒 重をはたきに足していきます。

妹紅のリボンには 小 蒜 避 活 重 劣 狂が必須。
そこに 減 茶 速もあれば理想的です。

お守りは事故防止のため厄除けを入れた身代わり人形。

みずから爆薬を経て活性丹を作り、力も15まで上げます。
(カラフルきのこはアンキニーシャインや囮の札にする混乱薬のために節約が望ましいです)

緑茶オンザロックを一つは持ち歩き、
余ったものでどくだみ茶をつくり最大HPを底上げします。

根絶は幽香をオススメします。

百鬼夜行はアンキニーシャインか囮の札で対処。

96階からは天王創魔神キスメが出てきますが、攻撃が痛く最大HPの半分は持ってかれます。
まともにやりあうと命がいくつあっても足りないのでアイテムを使ってやりすごします。


100〜150階まで

ここからは今までに出てきたモンスターがレベル99になって襲ってきます。
装備の育成が順調なら、このあたりはまだ殴り合えるはずなので、
今まで通りフロア全体を回り素材を回収します。

ただへカーティアの能力を使われた場合は即降りがいいと思います。

そろそろはたきが成長限界に達している頃合いなので
奇跡の大幣に七星剣を融合します。

同様に妹紅のリボンに春色の帽子を融合。

このあたりで仲間はお役ごめんです。

151〜175階まで

そろそろ即降りも視野に入ってきますがなるべく回りきりたいところ。
ただ厳しいようなら無理をせず降りてしまいましょう。

176〜199階まで

このあたりからは即降りします。ルームオブライト、サブマージプリンス、
ステルスドリンクなどを駆使し一気に駆け抜けます。

ボス戦が控えているのでアイテムを節約しつつ、
死なないように出し惜しみなく使いましょう。

召喚の罠は爆薬で一掃します。

ボス戦までもう少しです。

199階までに準備をしておきましょう。

200階で遂にボス戦。
用意したいアイテムとしては

1.囮の札
2.スカーレットマーカー(1〜2枚) 
3。無敵薬(作れるだけ作る)
4。場所替えの札(無ければ微翔薬。余裕を持って3個は欲しい)
5.回復用の緑茶オンザロックか心のスキマ。

スカーレットマーカーは、作れなくても囮の札さえあれば打開の可能性があります。
(もちろんあるにこしたことはありません)


ここから下はボス戦です。


























ボスはこころ。取り巻きにルナラビットと幽香が数体いますが、
幽香は根絶しているという前提で解説します。


こころは遠距離攻撃をしてくるので、初手に無敵薬を飲み、
こころに囮の札を投げつけて周囲のルナラビットにタコ殴りにしてもらいます。

最初からルナラビットが多くいるのでマーカーも使いたくなりますが、
ルナラビット同士で潰し合いあまりこころにダメージが期待できません。

さらにこころはルナラビットの数が減ると大量に召喚するので
振り出しになってしまう可能性があります。

それよりは囮の札を投げつけるほうが堅実だと思います。

無事こころをたおしたら、クリアの脱出陣が出ます。
その後はスカーレットマーカーを使いルナラビットを同士討ちにさせます。
生き残りに場所替えの札を投げて入れ替わり、魔法陣まで走れば晴れてクリアです。


もしスカーレットマーカーがない場合は最大で20体近くのルナラビットがいます。
囮の札を投げても焼け石に水なので、微翔薬を使います。

スタート地点まで戻りギリギリまで引きつけたら、空中に向かって微翔薬を飲みます。

既にスタート地点とその付近はルナラビットで溢れているので必然的にプレイヤーキャラは
フロアの中〜上側、運が良ければ魔法陣の近くに出ます。
(最悪の場合、元の薬を飲んだ場所に出ることもありますが・・・)

あとはその猶予の間に魔法陣までまっしぐらです。
飛翔薬を飲む前に無敵薬を飲んでいればより安心です。


最後にクリア時の武器と防具の修正値と印を参考までに。

最大HP 737

武器 奇跡の大幣+64 七星剣を融合済み
追加印 治 神 付 耳 倒 超 多 重 浮 妖

盾  バゼストバイフェニックス+16
追加印 劣 小 重 活 避 減 記 速 盾 茶 狂 蒜



  1. 2017/02/19(日) 00:44:06|
  2. 不思議の幻想郷 TODR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロノ・クロス

SSの気分転換に某動画共有サイトを見ていて、ふとクロノクロスにたどり着きました。

そういえばこのゲームの真EDでは彼女も主人公を探していろいろな世界、
果ては私達の世界にも来ていましたよね。

結局彼女はセルジュに会えたのでしょうか。

・・・なんとなく、会えたと思うんです。

最後の海を見つめる表情が、とても良かったから。


・・・またやりたくなってきたなー。

  1. 2017/01/20(金) 00:09:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ