FC2ブログ

君の知らない玉手箱

溶けそうで溶けない、アイスクリイムのようなブログ。

詩 「ソラ」

私の心は恋模様

お日様さんさん 雨あられ

あてにならない天気予報に 私の心を重ねてる

明日はどんな天気だろう 

明日はどんな私だろう

陽だまり憩う光が差せば 恵みもたらす雨も降り

芽生えた想いをこの身に抱き 私は静かに愛おしむ

瞬く星空見上げれば ほら、きっと明日もいい天気です
スポンサーサイト



  1. 2013/02/19(火) 17:48:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

詩 「姫」 返詩

夢を見ている眠り姫

覚めない魔法の夢の中

嘆き悲しむ小人の声は、覗く魔女へのセレナーデ

足音聞こえるその日まで、姫はずっと一人きり

時は流れて幾星霜

やがて足音やってきた

覚めない夢に、終わりを告げに・・・



RYUさんのお題 「姫」

http://ryuhei703.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

それに対する私の返詩です


高校生の頃、私が書く文章は、私の友だちが物語なら

私のは詩に近いと国語の教師に言われたことを思い出した、そんな一片。
  1. 2013/02/16(土) 00:03:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0